カテゴリー別アーカイブ: 2013年1月

お給料日

今日は ゆたくんにとって 待ちに待った お給料日でした。

先月から働きはじめ 今月から時間給から固定給になったので
ゆたくん自身も 気持ち楽になったみたい。。。。

支払うべきところにお金を振り分けたあと

ながれに送金するからね

って

少しでごめんね

って

子ども達のお小遣いの足しにして
子ども達には言わないで

って。    (──┬──__──┬──)

ゆたくん ありがとう。。。

ながれにとって ゆたくんはもったいないくらい 男前です。

・・・って また 男前 っていうと ゆたくん 嫌がるけど(笑)

でも ながれにとって 最高のダーリンです。

ゆたくん 1ヶ月 お仕事 お疲れ様でした。

また2月も 顔晴ってね♪ アイシテル。  世界中の誰よりも。。。

誰が何と言おうと

誰が何と言おうと ゆたくんは男前だと想う。

そういうながれに ゆたくんは

俺は男前なんかじゃないよ

といいます。

認められるわけないよ。格好悪いし

って 認めません。

確かに 見た目だけなら 男前ではないです。

(ながれ ひどいっ!!)

でも 男前って・・・見た目だけじゃないよね。

格好悪い 無様な生き様だと ゆたくんはいうけれど
それでも 前をむいて歩いてる。

離婚は失敗じゃない。

結婚当時の御殿を退職金で清算し

0からの人生の再スタートをきって

まだはじまったばかりだけど

ながれと出逢って ながれの子ども達のことも考えてくれてる。

実の父親でさえ無視する養育費を
ゆたくんは 出来るだけながれに渡すから って言ってくれてる。

いつも子ども達のことを気遣ってくれて 慈しんでくれている。

こんな 男前いないよ。

ながれだけ そう想っててくれればいいよ。

もちろん! 誰が何と言おうと ゆたくんは男前なんじゃけぇ~。

誰からみても ゆたくんは男前だって ながれは想ってるから。。。

ラブレター

今日は ゆたくんと 夕方
昨日予約した本を受け取りに 図書館へ行きました。

昨日借りた本のシリーズと予約した本を手にして
受付に行こうとしたら

ゆたくんに

オススメの本があるんだ
ながれにもよかったら 読んでほしいんだ

って NHK出版から出ている「ラブレター」シリーズを
教えてもらいました。

ゆたくんが 離婚して一人になった時
何度となく手に取り 何度も読み返した本なんだって。。。

読みながら しみじみ パートナーが欲しいって想ったよ って。。。

夫から妻へ 妻から夫へ おくるラブレター

そういえば 結婚中に「日本一心のこもった恋文」を読んだことを思い出した。

純粋な想いにウルウルしたけど
自分に当てはめることは 出来なくて
こんな恋文かける結婚生活って 良いなぁ・・・って
違う世界の出来事のように 想ってたっけ。。。

今 読みはじめて 想う。

10年先も20年先も その先も・・・
ゆたくんとこんな想いでいられる仲でいたいな。。。

ゆたくんにすすめられた本は 素直に読んでみたい って想う。

同じ本を通して 同じ世界を共有できたら 嬉しいな。。。。

素敵な本をすすめてくれて ありがとう