修羅場


日曜日 早朝から出かけたゆたくんとながれ。
車の中でのお化粧~で ポーチを忘れて帰ってしまって。
昨日は たまたま午後の仕事がなかったので
昼はいつも2時間くらい昼休みになるゆたくんに内緒で逢いにいきがてら
ポーチも持って帰ろう
って 電車に乗った。
途中 朝もらったゆたくんからのメールに気付き
今日は研修で昼休みがないよ
・・・ 行ってもゆたくんがいないとわかり 無駄足か仕方ない
留守のお部屋で申し訳ないけど ポーチだけとって帰ろう って


ゆたくんのお部屋へ。


留守のところごめんね


って 想いで鍵を開けて戸を開けたら
















中に人がいる様子。


あれ? ゆたくん いるの?


靴が二つ。 ゆたくんのものと












女の人のモノ






























ゆたくんトランクス1枚。
女の人 隣で寝そべってる。
































































































誰? 何?
















































乗り込む勇気もなく そっと戸を閉めて
チャイムを鳴らした。
















反応無し。


















電話をかけた。
















留守電。












さよなら
とメールした。
















鍵が締まった。
























もう一度鍵を開けようとしたけど 中から抑えられて開かなくて




私の荷物下さい。もう来ないから。






しばらくして ゆたくんがポーチを持って出てきた。


















今の人誰? なんでいるの?
車に行こう。説明するから。
説明なら 今して!わかんないよ。
女の人誰? いるんでしょ?! 
なんで ゆたくん トランクス1枚だったの?
何してたの?

いないよ。
うそ!いたじゃん。
もういない。いいから きて!
















無理やり 車に連れていかれた。