優しいなぁ。。。


昨日は一日 ゆたくんとまったり過ごしていたのですが
どうも私の方が気分が沈みがちで
月の周期のホルモンの影響かなぁ・・・とも想ってた。

前日ちぃが
「ハリーポッター展 家族みんなでいきたかったなぁ・・・」
とつぶやいて
そうだよなぁ・・・連れてってあげたかったなぁ。。。
と想ってたところ
ゆたくんが ちぃがハリポタ展に行くのを知って
「俺たちも行くか♪」
って 言い出して。

子どもたち全員も連れていけないのに 私達だけいけない・・・

そんな想いにとらわれて 落ち込んで。

悲しくて 涙が出そうになって。
そんな想い ゆたくんにいえずにいた。

落ち込んでる私を察知して 笑わそうとしてくれる。

私と一緒にいることがとっても楽しい って
目いっぱい愛情表現してくれる。

そんなゆたくんが愛しくて。 すごく幸せに感じた。

なのに何かにつけて気分が落ち込む私。
「どうしたんだよぉ~」「何怒ってるんだよぉ~」
って すぐに察知するゆたくん。

怒ってるわけじゃない。

何かにつけて今日はBLUEになってしまう。凹むの。

「やっぱりちぃの一言が引っ掛かってるのかもしれない・・・」
って 打ち明けたら
「仕方ないだろう。
『子ども達みんな自分の小遣いで自分の分を負担してみんなでいこう』
とかってすれば行けるだろうけど
もうみんなのスケジュールだってあわなくなってきてるんだし。
まぁが気にすることじゃないよ。」
って 諭してくれた。

それで私の気持ちも落ち着いた。

ゆたくんって偉大。

私が気分がすぐれない時 すぐに察知されてしまう。
それだけ私をみてくれてるってことだよね。幸せだよね。

時々・・・いつも?(笑)
話をちゃんと聴いてるのか聴いてないのかって
考え込んじゃうことあるんだけど
でも 話を聴いてくれてるってことが全てじゃないってこと わかった。

私も ゆたくんが普段と様子が違うな・・・って感じることも前にあったし。

そうやってお互いがお互いの様子を感じあえるって好いよね?