ずっと まったり。。。


同窓会のあと ゆたくんに途中まで迎えに来てもらい
ゆたくんのお部屋にお持ち帰りされました。*^^*
呑んだ後だったので(笑)
私的にはアルコールはいいかなって想ってたけど
ゆたくん 一緒に呑みたかったみたいで
なんだ 呑まないのか。。。
って 残念がってた。 ごめんね。 呑みすぎたかも。。。
ふたりでお布団に入って
ゆたくんに 優しく 愛してもらいました。。。
あん。。。 
スローセックスの教科書~読んだのかなぁ。。。
そんな 会話 全然 なかったんだけど・・・
でも 意識してるのかな?
すごく 優しかった。。。
また 続きは 朝にしよう
って 裸のまま 腕枕してもらったり 抱きしめてもらったり
ふたりで くっついて 寝ました。。。
夜中・・・ 何回か 目がさめた時も
ゆたくんのお●●●ニギニギしたり
ながれの 乳首 クリクリされたり
しながら また寝て。。。
ゆたくん ながれを確かめて 安心してくれてるのかなって 想った。
ながれも ゆたくんの寝顔みて すごく安心して
時々目がさめるけど でも ゆたくんがいてくれて ホッとしてまた寝て。。。
朝 珠を起こす時間になって
ゆたくん わざと ながれを攻めてきて
えっちの最中に 電話させたがって
珠と話をしてる時 わざと 腰を動かしてながれを気持ち良くさせて
ながれも よけいに感じて
動くと
ながれ いやらしいな
自分から腰を動かして 感じてるんだろ

って 意地悪。。。
そして ヒトヤスミ。
あぁ・・・ん。。。意地悪・・・
ながれ ゆたくんのお●●●にぎって
ひとりえっちする

ダメ! 許さない!
俺が一緒にいるんだから 一人エッチなんてするな
俺が気持ちよくさせてやるんだから

ゆたくんに 焦らされて 優しくボディタッチされるだけで
お●●● 濡れてきて
我慢できなくなって。。。
なんで ながれのお●●●は
こんなにいやらしいんだ?
感じてるのか?
気持ちいいんだろ

って また 言葉で攻められて
ゆたくん ゆたくん ゅ た く ん・・・
きて。。。  ゆたくん ほしいぃ。。。
 
ゆたくん ながれの中で イッてくれて。。。
やっぱり 嬉しいよ。。。
朝ごはん食べたあとも また ふたりで朝寝。。。
さわったり さわられたり。。。
それでも 寝てしまう。。。
結局 お昼まで お布団で まったり ゆたくんと一緒に寝てました。。。
ゆたくん 愛してる。。。