逢いたくて。。。


金曜の夜・・・珠の部活副顧問の先生の送別会~のあと
逢いたいな
って ゆたくん ながれのところまで来てくれるって
だいたい終わる頃かな・・・という時間を ゆたくんに伝えて
その頃 つくように 来てくれる って
約束してたんだけど
約束の時間~ 送別会は 全然終わる様子もなく
それでもそろそろかな・・・って 時計とにらめっこ。
それから30分くらいして 着きました とゆたくんからメール。
一番出口から遠い席に座ってしまったながれ
先生の話の最中に中座するわけにもいかず
ちょっと待ってて と送ったら 約束が違います。待てない。帰ります。 ・・・と。。。
え? 来てすぐ待たずに帰るの? 本気?
待っててくれないの・・・
;_;) とメールを送ったら
うそなきはいりません
って。。。 (──┬──__──┬──)
うそなきじゃないのに。。。
終わる気配もなく 先生の話が続き・・・
ながれは もう 楽しむ・惜しむどころじゃなくなって。。。
なんとか抜け出せそうな感じになって
やっと 先生に断り・謝って 途中で抜け出して・・・
急いで に電話をしても 留守電。
もう一度かけても 留守電。。。
怒ってるんだ・・・
今 ●●です。(ゆたくんとながれの途中の地名)
走って 待ち合わせ場所にいったけど すでにゆたくんのはなく。。。
本当に帰っちゃったんだ・・・
ちょっとだけ 待っててくれるんじゃないかって期待してたのに。。。
それまで 我慢してた気持ちが ぷっつり切れて
大号泣。。。
お酒も入ってるから 人目もはばからず・・・
家に帰る気にもならず うつろな目のまま夜の街路を徘徊。。。
しばらくしてから ゆたくんから
やっとの気力で電話に出て
今どこ?
どこだかわからない・・・
約束の時間から30分待ってもながれが来ないから
着きましたメール送ったのに
さらに「ちょっと待ってて」じゃ 話が違うだろ
明日も仕事だから帰るから

・・・
(逢いたかったのに・・・ 逢えると想ったのに・・・)
今どこ? ちゃんと帰れよ
・・・ わからない・・・
わからないって どこ歩いてんだよ
・・・ たぶん ●●のそば。。。
●●って どこまで歩いてんだよ
わかったよ。今から行くから そこで待ってろ

・・・いいよ。 (半分以上帰ったんなら) もう帰って。。。
私も帰るよ・・・

そんな遠くまで・・・ 「帰れ」って言われたって帰れないだろ
待ってろ

・・・わかった・・・(_ _。)・・・
それから しばらく歩いてたけど 寒くて 約束の●●で立ってるには寒すぎて
結局 ゆたくんがいつも走る道沿いを ふきっさらしの暗がりの中を ぽつぽつ歩いて。。。
ばか! こんなに冷たくなって!
風邪ひくだろ!!
おばけみたいになって・・・ これじゃ抱けないだろっ

って抱き寄せられて。。。
ゆたくんの胸で 大嗚咽・・・
ホント 過ぎ行く人たちは お化けが歩いてる・・・と 想ったかもしれません。。。
俺が悪かったんだから もう泣くな。
温かい飲み物飲もう。。。

やっぱり ながれは ゆたくんのことが大好きです・・・