幸せ新聞。


みなさん こんにちは。
いつもありがとうございます♪
震災の復興前に こんなことを書くのは
不謹慎なことかも知れませんが
こんなときだからこそ・・・という想いで
書かせていただきますね。。。
昨日 facebookをお散歩していたら
お友達のつぶやきに
「毎日新聞の希望新聞」について書かれていました。
毎日新聞は、1995年の阪神大震災の際、「被災者に希望を」と生活サポート情報などを掲載した特別紙面「希望新聞」を誕生させました。東日本大震災は阪神大震災をはるかに超える規模であり、復活した「希望新聞」は被災者向けと被災地内外をつなぐさまざまな情報をお届けしています。
~毎日新聞より http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/kibou/
『被災者に希望を』~というコンセプト 素晴らしいと想います。
一人でも多くの方に希望が届けられると良いですね。。。
希望新聞 : http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/kibou/
バックナンバー : http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/etc/pdf.html
ツイッター : http://twitter.com/mainichi_kibou#
この希望新聞を見ながら・・・
世の中の新聞すべてが 良いこといっぱいの記事だったら良いのに。。。
と あらためて想いました。
悲惨な事件事故がおきて
~記事になるたび 報道されるたび
悲惨な事実が再生してしまい
意識が 悲しみ・憎しみ・辛さ・怒り・・・など
持っていきようのない気持ちにむいてしまいます。
そして そのネガティブな気持ちが連鎖され
さらなる悲惨な事件事故を引き起こしてしまう・・・
そう想えてならないのですが
今回 人間にはどうすることも出来ない大災害がおきました。
日本国中 いえ 世界中が 悲しみに包まれました。。。
その大災害に対しては 何が因果であったのか
~そんな高次元のことは 私にはよくわからないので
書いていて 矛盾しているかもしれませんが
世の中に「幸せ新聞」なるものがあると良いなぁ・・・と
ふと 想ってしまいました。
大災害のことを 無視して とか
事実を伝えない とか
そういうことではないのですが
今回 世界中が悲しみに包まれ そして
日本に対して 世界中の人々が想いを寄せてくれています。
それは 日本だからこそ だと
日本人で良かった と
日本のことを あらためて 誇りに想うのですが
世界中の人々が あたたかい気持ちを寄せてくれていたり
支援の輪が広がっていたり
避難生活を余儀なくされている方々の中にも
ささやかなHAPPYがあったり
そんな 人間臭い 人間っていいな・日本人っていいなって想える
「幸せ新聞」が あったらいいなぁ。。。
なんて 想いました。