ハーブを楽しむ♪


こんにちは。
いつもありがとうございます♪
昨日は 長女の誕生日にたくさんの方からお祝いをいただき
ありがとうございました。。。^^
お友達からもたくさんメールが届いたようで
ずっとお返事をしていたようでした。
ココ数日ちょっと冷え込みが厳しく
三寒四温とはいえ まだちょっと寒い日が続いているのですが
暖かくなると 春だなぁ~♪って 嬉しくなりますね。
で、暖かくなると色々なことに挑戦したくなる♪(笑)
~というわけで 以前からやってみたかったこと
・・・それは「ハーブを育てる」。
~そう。^^
いつかハーブを育ててみたいっ♪ って想ってたんです。
その「いつか」は
いつか・・・って想ってたら
永遠にやってこないのです。
だから・・・この春 プランターで育ててみる予定です♪
もともと『ハーブ(herb)』とは
薬用又は芳香性の高い植物の総称です。
ヨーロッパでは古くから民間療法に用いられた歴史を持っています。
日本のドクダミや柿の葉、料理に添えられるミツバなどは和の香草、ハーブの一種といえます。
洋の東西を問わず、薬が科学的に出来る前の時代には、植物の持つ力を薬として用いていました。
中国の漢方薬、日本の薬草、インドのアーユルヴェーダもその流れを汲むものです。
毎日の生活の中で、最も手軽にハーブの効用を取り入れるには、お茶にして飲むことです。
ハーブティーは薬と違い、あくまでも植物の特製を穏やかに身体に取り入れていくもの。
急激な効果は期待できませんが、ゆったりとした気持ちで、香りを楽しみながら身体をリフレッシュして行くことが大切です。
ストレスの多い社会、ストレス解消には一番です。
ストレスがホルモンバランスの乱れにつながり、様々な身体の変調が起きます。
自然の力を借りて、生き生きとした生活を送りたいですね♪
代表的なハーブティといわれている効能を調べてみました。^^
どのハーブを植えてみようかな。。。
<<ハーブティ>>
アイブライト:抗炎症作用。インドメタシンに匹敵するほどの力を持っている。
       抗細菌作用・抗真菌作用・抗B型肝炎ウイルス作用。また肝臓を保護。
エキナセア:免疫を高めアレルゲンとなる異物を排泄。
      花粉症や風邪、インフルエンザの症状緩和。
エルダーフラワー:風邪の引き始めの症状や花粉症のつらい症状を和らげる。
カモミール:安眠、リラックスのお茶。風邪のひき始めに。
サフラワー:女性ホルモンの崩れから来る生理不順や冷え性、更年期や肌荒れ等、女性に優しいお茶。
ジャーマンカモミール:安眠、リラックスのお茶。風邪のひき始めに。
ジュニパーベリー:脂肪沈着を防止。消毒・消化作用。
         ニキビにも効果的。利尿・解毒作用も。
セージ:イライラ落ち着かず、不安で寝れない時の神経系の症状に風邪や喉の痛みにも有効。
セントジョンズワート:憂鬱で沈んだ気分を解消。神経系に作用。
           生理不順、消化不良、咳にも効果的。
ダンデリオン:ビタミン類やミネラルが豊富で、肝臓を強化。
       コレステロールを下げ、浮腫みや便秘に有効。
ネトル:花粉症をはじめとするアレルギー症状の緩和。
    栄養価が高く健康補助食品としてもお勧め。ニキビ、ダイエットにも。
ハイビスカス:ビタミンCが豊富。
       疲労回復に効果バツグン!美肌になりたい方、疲れ気味な方。
フィーバーフュー:神経性の痛みや偏頭痛に効果がある。
フェンネルシード:スパイシーな風味でダイエット効果バツグン!
ブルーマロー:鎮静作用、気管支炎・ぜんそく・花粉症に。
       便秘を改善。ニキビ・しみ・肌の炎症を改善。
ペパーミント:イライラや不安を穏やかにしてくれる。
       胃のもたれ、むかつきを解消。爽やかな風味。
       元気回復と、花粉によるストレスを解消!
マリーゴールド:風邪や熱の緩和に。フラボノイドの働きで口臭を予防。
        胆汁の分泌を助け肝臓を活発に。
メドースィート:更年期障害や肥満に効果的。下痢や腹痛を緩和。
        熱を抑える働きもある。
ユーカリ:鼻炎や気管支炎の緩和。
ラズベリーリーフ:出産を楽にして母乳の出を良くする『妊婦のハーブティー』
         また、鉄分を多く含み貧血などに有効
ラベンダー:不安や緊張で寝れない時や神経性の偏頭痛、高血圧に有効。
      生理不順や消化不良にも。
リンデン:神経を静めるハーブとして名高い。就寝前に。
ルイボス:アレルギーや胃の不調に。栄養豊富な健康茶。
ルイボスティー:カルシウムやビタミンCをたっぷり含み、
        アレルギーも改善。伝説の健康茶!
レッドクローバー:更年期障害の諸症状を緩和。
         抗炎症・鎮静作用から呼吸器の感染症にも。せきを伴う風邪や気管支炎に。
レモンバーム:消化や食欲促進に。風邪や花粉症にも有効。
       鼻づまりの緩和。
レモングラス:レモンの香りがし、飲みやすい。胃腸の弱い方に。
       消化を促進させる効果があるといわれる。
ローズ:肝臓や胃腸の疲れ、便秘に効果的。
ローズヒップス:レモンの60倍のビタミンCを含む。
        眼精疲労、便秘に。美肌・美白効果も。
ローズマリー:疲労回復や脳の活性化。ダイエットに効果的。低血圧の人に有効。