食べられる幸せ。


みなさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
晩御飯に 久しぶりに 皿うどんを作りました。
実母が 子供達の大好きな食材のエビを買ってきてくれたので
もちろん具の中に入りました♪
三女はとくに大喜びで
「うわぁ~♪大きなエビがたくさん入ってる♪♪」
と ニコニコしていました。
「好きなものは最後に食べるの?」
「そう♪^^ 最初に1個食べたんだけど 美味しかったの。
だから 最後にまた食べるの♪」
と とても幸せそうでした。
一番最後にエビを食べながら
「・・・でも 最初に食べた味と 違うなぁ。。。
おなか一杯になっちゃったからかなぁ・・・冷めたからかなぁ・・・」
ちょっと残念そうにつぶやいていました。
みなさんは 好きなものを最初に食べますか? 最後に食べますか?
おなかがすいている時は 何を食べても美味しいと感じますが
特に 好きなものは 極上~♪に 感じませんか?
「食べる」ということは
生命を維持するために栄養を補給するということではありますが
それと もうひとつ
「幸せ」を補給することもあるのではないかと想うのです。
好きなものが口に入ったとき
たとえそれが たくさんの量ではなくても
「美味しい♪」「嬉しい♪」って
満足感がえられたら 幸せな気持ちになりますよね。。。
ウニの軍艦巻き2個で満足しちゃうっていうか。。。(笑)
それって ダイエットにも通じるんじゃないかって
想ったりもしています。
今 被災地にいらっしゃる方々は それどころではなく
食べられるだけで「幸せ」を感じていらっしゃるかもしれません。
食すということは
動植物の命・エネルギーを「いただく」ことであり
料理を作ってくれた人にも感謝して「いただく」ということで
手をあわせて ありがたくいただきます。
やっぱりね 私は 好きなものから
手が伸びて 顔がほころびます。=^^=
「美味しいねぇ~♪」
って 言いながら 家族と一緒に食べるのは
極上の幸せですよね。。。
今 それが叶わない方々が大勢いらっしゃることと想いますが
一日もはやく みなさまに笑顔が戻ることを
心より お祈りしています。。。